2007年08月14日

アニコム入りました&がま腫発覚。。



本当は、先週ポンポリースのセールに行った事を書きたかったのですが。。

今回はちょっとギミーさん病気になってしまいました。


今は私もナーバスになっていて。。

下の記事のコメレス、訪問してコメを残すという事が気持ち的に難しいです。

また落ち着いたら、ちゃんと遊びに行きますので、宜しくお願いします。





まずはアニコムに、ついに加入しましたexclamation×2

20070814 008.jpg

今回の通院で使いましたが、20回目まで50%オフ(病気に関して)になるのでかなり安くなりました!!

今まで病気になると、ギミーの体調はもちろんだけどお金の事もハラハラしてたので〜

そういうストレスは軽減したかも?



で、実は今回は病院を変えました。

今までお世話になっていた病院は、すごく信頼できるし

腕もすごく良いのですが、正直言葉がきついな、と思う部分があって。

前の犬(笑)の最期はお金もすごくかかって、初めて飼った子という事もあり、家族全員が精神的にボロボロになっていて。。

今度もそういう時期になったら?

そういう時にきつい言葉を毎回言われたら?


多分ワタシは耐えられないだろうなー。。と思ってしまったんです。


なのでヘルニアの事もあるし、前から気になっていた東洋治療(アロマ、針灸)を取り入れている病院に行ってみる事にしました。

病院を変えるって勇気がいるけど

今回の最初の目的はフロントラインが合わなかったようなので

違うものを貰える様相談をして〜新しい病院の様子?を見ようと思ってたんです。


でも。。少し前からリンパの部分にぷよぷよする部分があって。

でも元気いっぱい&食欲もあるしあまり気にしてなかったんです。


それが数日前に、口の中に腫瘍みたいな物(口紅くらいの大きさ)を発見してしまい!!


それ以来、食欲もあまりないような。。。がく〜(落胆した顔)

という訳でそれも見て貰う事に。


新しく通う事にした病院は女医さんで、スタッフも全員女性でした。

色々お話&相談をした感じでは、ワタシには合ってる気がしました!

今までの病院では〜気管虚脱、膀胱の位置など先天的な物を深刻に言われてて、、

ワタシもそれでナーバスになってたんですが

今回の先生は良い意味でアバウト(笑)なので

「血統書付きの犬は、そういう奇形場所、先天的に変な場所は探せば2,3個は絶対あるし〜しょうがないですよねー」

と言われ、少し気が楽になりましたexclamation×2


で、問題の腫瘍は


ガマ腫


という物でした。

口の中の腫瘍は悪性の物が多いのですが、年齢的にはそうではない可能性が高いとの事。(´▽`) ホッ

細菌が何かのはずみに入るとなったりするらしいです。

リンパの腫れは残留乳歯が関係してるのかも?だそうです。

生え変わりの時期に細菌繁殖で腫れる事もあるらしいので。。



で、ガマ腫は現在抗生物質で抑えるよう治療していますが

これでも縮まなければレーザーで切らないとだそうです。。

人間と同じで、抗生物質を飲むとだるくなるのか?

20070814 007.jpg

ギミーさんは今日はゆっくりしています。。


はぁ〜薬で無事抑えられるといいんだけど!!

そして、、、実はこのお盆休み、海への旅行を予定していて

既に木曜日お宿も取ってますあせあせ(飛び散る汗)

でもこういう状態だとキャンセルかなぁ。。もうやだ〜(悲しい顔)

ただ薬のおかげか、昨日よりは少し腫瘍が小さくなったような?

なので落ち着いて行って、何とか旅行に行けるといいのですが。。



と、まあ悩みは尽きません。

先生にも「ヘルニアやアレルギーとかも持ってるのに、ガマ腫にまでなっちゃうなんて、本当に可哀想ね」

と言われてしまいました。

ワタシも本当にそう思います。。


今回の記事は暗いですねあせあせ(飛び散る汗)

またギミーが元気になったら、復活します。。















ニックネーム akkie at 16:12| Comment(5) | TrackBack(0) | ヘルニア治療の道/通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

長い1日...の巻



一昨日〜昨日。。。

本当に長い1日でした。

20070714.jpg
水曜日は新宿のバーゲンへ。。その時はこんな元気だったのに。

木曜日の昼間、お散歩から帰ってきてから

急にキューキュー言い出し。。背骨は強張ってるし、
横臥する事もできず、、ずっとお座りしたままがく〜(落胆した顔)


慌ててタクシーを拾い。。かかりつけの先生の所へ向かいました。


先生の診断では、ヘルニアの痛みが出てるのでは?という見解で

とりあえずその場はくすりを頂いて帰りました。

そして、サプリメントも今まで使用していた物から変えてみよう、
という事で、痛みに効く「緑イ貝」エキス混合が高いものも頂きました。。

が!家に帰ってもキューキューは止まりません。。。

あげくマウンティングも止まらなく!!

放っておくと1時間でもずっとやっているんです!!

そして深夜〜3時近くなっても、ギミーは寝もせず。。
ずっとキューキュー泣く&マウントの繰り返し。

こんなギミーは初めてだし、犬(笑)と一緒に生活をして10年以上になりますが、こんな状態の犬自体みた事がないexclamation×2

慌てて、先生に電話をし。。

またしてもタクシーを飛ばして夜間診療を受けました。

内臓などに異常もなく。。ただ脱水しているので点滴、そして詳しく状態を見るためにその日は一時入院する事に。。

家に来てから、私とギミーは1日(私が入院した時)しか離れたことがないんです。
その事もあって。。もう泣きながら帰宅しました。




帰宅後(朝6時)、「何故こんな風になったのか?」「今までしてなくて急にやった事は何か?」と考えたら。。

フロントライン投与

しかありませんでした。

ウチはずっと市販スポッツ&アロマスプレーで乗り切っていて
今回どうしてもこの時期ですし、背中にノミの糞を発見した事もあり

先生のお勧めで、初めてフロントラインを使用したんです。

副作用としては「発疹」くらいで
舐めたりしなければ無害なんだそうですが。。

でも、それしかギミーは新しい試みはしていないし。
そこでネットで調べたら。。関節痛や腰が抜けた、などの報告もあり。。もしかして原因はそれか?という気持ちは残りました・・・


翌日、退院!!でお迎えに行った時に、先生にその事を伝えましたが
やはり納得はしてもらえず。。

ただギミーに使用したのは10キロ用。その下の2.5キロ用だと
3.1〜3.3キロのギミーに適用できないので。。

次回は猫用にしても良いかも?ただ猫のものを犬に使用する事で
その副作用が起きても文句は言えないとのこと。

それか、別のタイプのノミダニ駆除剤にチェンジしても、と。

その時は検討します、と答えましたが
後から考えて、1%でも疑いがある物はやはり抵抗があるので
次回からは違うタイプの物にしよう、と決めました。


※一応農林水産省に、ギミーの件は挙げてくれるそうです。



そして、入院中に色々詳しく検査をして頂いた結果。。

*膀胱がかなり下つき右会陰ヘルニアになりやすいかも?

*生まれもって(遺伝的)気官虚脱


気管虚脱は、入り口部分だけならば手術成功確実なのですが。。

ギミーの場合は中の方にも及んでいるため

手術→亡くなる可能性大だそう。。

なので興奮したりすると、余計気管が広がるので

充分予防した生活を。。と言われました。。

そして高齢になった時、色々と問題が起きる可能性大なのですが

だからといって、病院側で何とかできるものではないそうです。

※気管虚脱についてはこちら


何だかなー。。と思いながらも

ギミーさんとご対面!!で嬉しすぎてるんるん

顔みた途端「前向きにやるしかないな!!」と思えました!!




そして今回のお薬は、ノミのせいで痒みもあるようなので
痛みにも効果のあるステロイド処方です。

ステロイドについての説明も受け、飲みすぎなければ
決して悪いお薬ではないそう。

今はそのおかげで元気回復していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


でもね。。帰宅後もマウントだけはアホみたいにやっていて

放っておくと1時間でもやってるし、更にマウント対象を取り上げると
大泣きするしあせあせ(飛び散る汗)

またしてもよーく考えたら

サプリメントの「緑イ貝」か?と。

入院前、帰宅後(少量)あげたのが思い当たり。。

ネットで効能を検索したら!!

メインはもちろん関節痛を取り除く事なのですが

精力増強

の効能が!!!

という事で、今は様子見?今日はあげずに
後で先生にまた聞いてみようと思いますたらーっ(汗)



そんな訳で、一昨日〜昨日は私&パパは数時間しか寝れず

長い1日でした。


そしてかかった費用もスゴイ!!


6万以上、タクシー代いれたら7万!!

(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)


今お財布の中には、給料日1週間前とゆーのに

7000円しかない。。うう。。

今3歳と、節目という事もあり・・

本当に保険加入を検討しています!!

























ニックネーム akkie at 15:27| Comment(9) | TrackBack(0) | ヘルニア治療の道/通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

週末雑記&ボマジールの効果は?の巻

土曜日にちょっとした事件があり、へこみ気味ですバッド(下向き矢印)

なので、日曜日は近所の焼き鳥やで呑んだくれてましたどんっ(衝撃)
そこは犬(笑)決定で、しかも


「味なしの砂肝三本をあちらの犬(笑)に」

と粋な計らいをして下さるおじさまがexclamation×2
もちろんギミーも砂肝&とりもも&あげくにアンパンまで頂いてしまいました顔(メロメロ)
わーい!また行こうね!

つい楽しくて飲みすぎてしまい、昨日は二日酔い。。。
近所の西友前で歩けなくなり、心配したギミーが周りをくるくるしてたのを覚えています・・・反省ふらふら

********************************

今日はお薬を貰いに病院へ。
お蔭様でヘルニアの具合は少しづつ良くなりつつあります手(チョキ)
生活面でもかなーり気をつけてます下

・抱っこは地面と垂直にして腰を丸めないようにする。
家でもリードを付け、カーペット地域から出ないように!
・お散歩は時間を短めにして、回数を多く。


などなど。


病院で薦められた、背骨に良いというサプリメントを買ってきました下
*興味のある方はクリックしてみてくださいねぴかぴか(新しい)
ボマジール SENIOR(関節用サプリメント) 100粒

本来はシニア用らしいですがあせあせ(飛び散る汗)
サメ軟骨や鹿の袋角など入ってて、かなり腰に効きそうでするんるん
効果はいかに?

今日のギミーさん。
プリンのからを前にぶーたれてます 笑
0827 002.jpg










ニックネーム akkie at 22:50| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘルニア治療の道/通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ヘルニア治療への道・補足

まずは暖かいコメントを下さった皆様、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

でも、私の書き方が拙いせいで、間違った知識?を披露してしまったのかな〜と感じたので補足します。

ヘルニアになりやすい犬種として、トイプーさんもあげられているので何かあった場合の参考にして頂ければという思いです。

まずはギミーのヘルニアは軽度なのですが、それがイコール「手術をしない」につながったわけではありません。

犬(笑)にとってヘルニアという疾患自体シリアスな事で、「手術をしない」事に関してはもちろんデメリットもあります。

内科治療をした場合、患部にカルシウム?の塊が付くケースもあるそうで、そうなった場合にはもちろん手術はしないといけません。

今回「手術なし」に至ったのは
私の気持ち・考えと先生の思想が一致した結果に過ぎないのです。


私の気持ち右犬は気力で生きる生き物だと思うので、気力を奪うような痛みの伴う治療はしたくない

先生の思想右安易にメスを入れる&注射はしたくないので、ギリギリまで投薬で頑張ろうexclamation

ですが、先生が違えば治療に対する考えも違うので。。。

もしかしたらデメリットのカルシウム云々を気にする先生であれば「手術しましょう」という場合もあったと思うんです。

今回は「手術なし」の道を私が選んだだけであって、決して先生から「しなくてもいいです」と言われたわけではなく・・・

「とりあえず内科治療(投薬)で頑張って、だめだったら手術ですよ」

ということなんです。


まあ、頑張る猶予を与えてもらったという感じかな?

「ヘルニアは犬(笑)にとって、厳しい疾患」という事を分かってもらいたくて長々と書いてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

でも生活習慣で予防できる疾患だと思うので、この記事が参考になれば幸いですわーい(嬉しい顔)

*この記事はあくまで補足なのでコメントできないようにしました






ニックネーム akkie at 17:37 | TrackBack(0) | ヘルニア治療の道/通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする