2008年01月12日

日々雑記&多頭飼い挫折・・の巻



まずは日々雑記から。

お正月明けて、すぐトリミングはさみしてきました!

一昨年はちゃんと11月から予約して、無事年内カット。

でも去年はうっかり予約し忘れて、ぼさおなまま新年を迎えちゃったのであせあせ(飛び散る汗)

今年は12月初頭にいって、新年明けてからカットになるようなサイクルにしました。

写真撮ろう!と思ったのですが。。

20080112 002.jpg
帰宅後、ばくすい眠い(睡眠)眠い(睡眠)

あまりに面白フェイスだったので撮影してみた!

20080112 003.jpg

起きぬけ。でもバックがトイレです。。

今回はお耳もフワフワでかなり気に入ったカットでした!

前回は久々に(というか初めて)全然ダメで、やり直ししたんですよー。

やっぱし自分の好みはしっかり伝えないとだめですね顔(汗)

最近のぎみさん↓

20080112 001.jpg
私の昼ごはん。そして隙間からピザを狙う子。。




そして実は・・・お正月にもう1匹迎えるかも?事件勃発したのですが

残念ながら諸事情で見送りに顔(泣)

ちょっと色々難しい話なので

興味のある方だけ続きをどうぞ。


お正月休み最後の日のことです。

ご近所のカフェが閉店してしまったので、徒歩でいける(といっても30分位)カフェに行く事にしました。

その通り道に某ペットショップがあり

なんとなくグッズも見たかったし、覗いてみる事に。

そうしたらプードルの女の子がいてexclamation×2


正直お顔は可愛いといわれるプードルフェイスから外れてはいたのですが

そのぶさ子ぶりがツボで!!

抱っこさせて貰うと、元気いっぱいなんだけど

ワガママじゃないというか、我の強さはなく

素直な子なんだなーという性格の良さを感じました。


1ぴき目は、そんな性格とか関係なくインスピレーションで飼って良いと思うんですが

やっぱり2ひき目は色々考えちゃいますよねー。


一番の理想は

お色は黒やグレーなどギミーと系統の違う子。
更にお顔も可愛い(私好みの)女の子。

で、ギミーは甘えんぼで我が強い性格なので

そういうギミーと仲良くできる素直さがありつつ

でも元気に一緒に遊べる子。

ギミーはワンちゃん好きなので、そのお相手になってくれないと・・・

大人しいだけの子はちょっと合わないと思うので。

あとあと!お互い気が合えばお嫁さんに、という気持ちもありました。


その子は希望していたカラーではありませんでしたが

何より性格の良さに惹かれて

この子なら!とおうちに迎える事を決め。。

手続きに入りました。


そこで、お店の方に「右ひざがゆるい」と言うのを聞かされました。

でも脱臼ではないし〜パピーのほとんどは膝がゆるいですよ〜と言われたので、なら良いかと思い手続きをすすめていったのですが。。


最後の書類備考欄に

「右ひざ脱臼」

と書かれたんです。

そこで「何で脱臼じゃないのに脱臼って書くんですか??」と問い詰めたんですが

「一応こう書く決まりなんです。でも脱臼はしてなくて。。。パピーは皆ゆるいので。。」

と同じ説明が!!


でも、ギミーはそこの違う店舗でかったのですが

そんな説明もないし、書類にそんな事書かれなかった!と言うと

「(ギミーをかった)4年前とはシステムが違う」

とのこと。

かなり不安になり、とりあえず商談中の札を下げてもらい・・いったん考える事にしました。



翌日、色んな方に状況を話し、相談にのってもらいました。

まずは詳しく書くと、どなたかバレテしまうかも?なので詳しくは書きませんが

犬業界で理事などもやってる方のお母様とご近所で仲良くさせて頂いてて

その方に聞いたところ

膝が悪い子は繁殖は絶対無理!
(遺伝子的にだそうです)

パピー=膝がゆるい、というのははっきりいってないそうです。

あと優良ブリーダーさんはまず「骨格」を見るので、最初から備考欄にそう書かれてしまう子は、ほぼ9割の可能性で脱臼症状が出ると予測されるとのこと。

なので、飼ってからの私の苦労を考えると飼わない方が良いと思う!と言われました。


でも・・・もしその子が売れ残ったら??
それで処分されたら?って思うと切ない!!

なのでダンピングされて、それでも残ってるなら飼うかも。。と話したら、

シビアーになる事も大事だ、と言われました。

その方も、そういった疾患があり、売れ残った子を飼った経験があるのですが大変苦労されたそうです。

なので、輪廻?というか

その子を飼ったら、うちはあとそれ以上は飼えません。

なので、その分あぶれてしまう健康な子がいるかもしれない。

そうしたら、結局同じ事なのだし。。と。


その後、支店でお千代ちゃんをかわれた麻美依さんにも相談にのって頂いたのですが

お千代ちゃんの時も、足の事は何も言われなかった!と聞いて、ますますお店に対する不信感ががく〜(落胆した顔)


色々相談にのって頂いて・・・本当に考えました。

脱臼治療にかかるマックスの金額も教えて頂いて。。

パパはそんなに治療費(百万単位)がかかる可能性があるなら無理だし、ギミーも含め家族全員が余裕がなくなっちゃうので〜という理由で大反対。

私も、ギミーのお嫁さん&遊び相手として迎えたいのに

その両方が無理なら。。と諦める事にしました顔(泣)


やっぱりギミーは家で走り回ってる子なので

もう1ぴきがそれができない状況=お互いのストレスになっちゃうんだろうなぁーと。

それならば、その子が1番に優先してもらえる環境のおうちに貰われた方が、うちに来るより幸せなのかな?って。


でも、私の中では

それでもその子が売れ残ったら「縁」だと思って

飼う飼わないかはわかりませんが

もう1度検討しようと決心していました。



キャンセルの電話の時にその事を言おう!と思ってたんですが。。

電話口に出たのが、違う店舗から手伝いに来た方だったようで(一回店舗名を言い間違えたので)

キャンセルの件を伝えると

担当は〜?と聞かれ、でも名刺など貰ってなかったので

その事や状況を伝えて、話が長引きそうだったんですよ。

なのに私が「膝が悪い子で・・」という単語を出したとたん

まだ担当者が誰かも判明してないのに

「分かりました。でわ」

とあっさり電話を切られてしまいました!

何も話す隙もありませんでした・・。

確かにペットショップは生体を販売する場所です。

でも、あまりにも「物」として見すぎなんじゃないの??と悲しい気持ちになりました。

私自身、ギミーもショップで出会ったし

実際お店で子犬ちゃんたちを見るのも好きだし

偉そうな事は言えないのですが

売れるか、売れないか、わからない動物を

繁殖させるというのはどうなのかな?って改めて実感しました。。

今回、その子は我が家で迎える事はできませんでしたが

本当に良いおうちに貰われる事を願っています。

素直な女の子で、しかもお安かったから。。

きっと良い飼い主さんは見つかる可能性は高いと思うんだけど。。



以上、暗い話ですいませんでした。

たぶん2匹目はブリーダーさんを紹介して頂いて

そこから飼う事になると思います。

いつになるか?はタイミングを大事にしたいので

来月かもしれないし、来年、再来年かもしれないのですがあせあせ(飛び散る汗)


























ニックネーム akkie at 20:20| Comment(5) | TrackBack(0) | わんわん相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギミーくん男前になりましたね
お耳がフワフワでかわいい〜
ろびんちゃんは、もじゃ子になってます・・・

女の子の件は考えさせられるものですね
ペットショップでは『商品』なので仕方のないことかもしれませんね。
ろびんちゃんはブリーダーさんからですが、繁殖犬の条件で育てる権利だけもらった状態だったので、
ヒートが来たことを告げると
『子供を産ませる犬』としか見てないことを知ってろびんちゃんを購入しました
病気があるのかないのか それもわかりませんが
akkieさんは、いいブリーダーさん見つけてくださいね!
Posted by ともも at 2008年01月13日 20:07
ギミー君フワッフワ〜〜
かっこよくなりましたね〜〜

うちは病み中に
ザンバラとはいえ
アンヨやオテテがぶっとくなるほどで〜〜
それがかわいかったからこれからはパンタロンに〜って秋のトリミングの時に言ったら、
パンタロンにしてくれたのだけれど〜
毛量の少ない小鉄のアンヨやオテテはしょぼしょぼで〜
要はベルボトムくらいにしてやっとパンタロンに見えるんだろうと思って又イチから伸ばし中です
でもこの間ベルボトム風にと言ってみたものの何処から伸ばすか?の位置が今ヒトツ!
どうせ伸ばし中だからうちでヘタクソカットした方がいいかな〜〜なんて思ったり〜〜

トリマーさんに伝えるのって難しいですよね〜〜

こないだはどうも〜〜
そうですか〜〜
こないだ言い忘れていましたが〜

繁殖の事ももしかして〜でも、考えているのなら
その道に詳しい方にきちんと相談してからのほうが良いと思いますよ〜
遺伝や血縁とか様々な事を考えられたほうがいいと思います〜〜

そしてもし、繁殖を考えていないのなら
新しく来る子を女の子を希望されているのなら
女の子の最初の避妊のチャンスはヒートを迎える前に出来る場合と、一度目のヒートを迎えてからの場合があります
それは女の子の泌尿器系の成長の早さによって
最短で避妊するとしても二通りあるんですよ〜
そうなってくると、ギミー君の去勢をしてから迎えた方が安全ですよね〜

男女を避妊去勢しない状態でヒトツ屋根の下〜
というのはものすごく大変だと思いますよ〜

うちは小鉄の癖がありますから2頭目は女の子で少々活発な子!そして繁殖はしない!という明確な方向性を持っていました

akkieさんもその辺は飼う前に方向性をきちんと整理して準備をして望まれた方がいいかな〜〜?と
お節介ながら書いちゃうのですけれどね〜〜

方向性をもってしても
うちみたいに小鉄が病気になってしまう!といったイレギュラーな出来事もあるんですけれどね

しっかり考えてakkieさんが出した結論には応援しますよ〜〜
Posted by 麻美依 at 2008年01月15日 08:17
☆とももさん☆

そっかぁ・・ろびんちゃんにはそんな事情があったんですね。
確かに「産ませるだけ」というのはヒートがくるたび妊娠させるっていう事ですから、可哀想ですよね・・とももさんちでちゃんと飼える事になって本当に良かったと思います!
2匹目は色々考える事があって、なかなか大変です。


☆麻美依さん☆

うちもネコッケなうえ、毛量が少ないので裾広がりのカットは全然うまく決まりませんたらーっ(汗)
なので、今はまっすぐにしちゃってます。
ギミーが前やってた時は脚のギリギリの付け根を1oくらいにしちゃって、広がって見えるようカットしてたかな?
繁殖は相性があえば・・という感じですねー。
うちの親がギミーの子が欲しい!と言ってるんですよ〜!
でも、友達100%な雰囲気なら、女の子は病気が心配なので避妊をできるだけ早いうちにしちゃうと思います。その時期の判断が難しい所なんですけど。。あせあせ(飛び散る汗)
確かにオスメス同居なら、どちらかが確実に去勢避妊しないとですから、色々考えないとですね。
実際避妊してない女の子を一時預かりして、オス3匹(去勢なし)が発情しはじめて大変だった!というお話も今日聞いたばかりなので顔(汗)
色々アドバイスありがとうございます。
今すぐ飼うという事はないと思うので、時間をかけて考えてみようと思ってます!





Posted by akkie at 2008年01月15日 19:15
そうでしたか…
確かに二匹目って飼うの難しいですよね。

我が家も、本当は、女の子が欲しかったんですよ

でもモコが、人依存症で二匹目は無理だって、言われていたんですが、今は飼って良かったって思っていますよ!
慣れるまで犬同士少し時間があったけど、今でわ仲良しです。
後から入ってきた犬がなつっこいみたいですよ!
新しい家族が迎えられるといいですね!
いいブリーダーに出会えるといいね
Posted by モコママ at 2008年01月17日 13:13
☆モコママさん☆

二匹めはタイミングとか、相性もあるし色々考えちゃいますよねあせあせ(飛び散る汗)
うちも、ギミーがかなりワタシにべったりで、それが原因の問題行動も多いんです。
なので獣医さんや犬業界の方にも多頭飼いを薦められてて・・荒療治だけどそれでギミーの依存心が改善すれば長い目で見てよいのでは?と言われてます。女の子は飼った事がないし、課題がたくさんです!モコ君達みたいに仲好しになれるといいなぁ。。
Posted by akkie at 2008年01月23日 18:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1259883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック