2007年09月06日

like a misfits!!の巻



さっき暴風注意報の警報がexclamation×2

大丈夫なのか〜!!


今日用事があり、おでかけ(ワタシ単体)したのですが

その時も電車のテロップで「台風により止まる可能性あります」

って出てたよ。。無事帰ってこれたけどあせあせ(飛び散る汗)


そのおでかけの時に、クレアーズを覗いたらカワイイ犬服発見ひらめき

クレアーズの渋谷店とかで、置いてあるのは見た事があって

でもイベント用?みたいな・・・フェアリー風ワンピとかで買わなかったのですが、今回のは即買い!!

20070906 001.jpg

20070906 002.jpg

ちゃんと尻尾の部分の骨もあるの〜〜ぴかぴか(新しい)

そして。。
20070906 003.jpg

暗闇で光る!!! 笑


コレで1200円くらいかな?

ウチはLサイズで余裕ある感じで着せてます。

いやー良い買い物でしたGood

でもまだまだ自分で作る用の在庫が、家に山積み。。たらーっ(汗)

キャミソールとか裁断したのに、既に秋っぽい。。


そしてガマ腫の経過。


実は・・・

先週末からワタシの独断で勝手にお薬を飲ませてません!!


やっぱり薬飲むと、どうも覇気がないというか。

多分合わないんだろうな〜という感じで。。

それで前回も書いたオリーブリーフエキス、これを飲ませてから
良くなったような?気がしたので

もう思いきってコレだけにする事にしたんです。

生死に関わる病気ではないし。。

悪化したとしても、ようは自分ちの犬だし!!

自分で責任取れるし!!

先生はぷよぷよがビー玉大になったら中身を抜きに来て下さい、と言っていて

お薬を飲ませたとして、確実に治るかは??な訳だから

飲ませないで元気な状態で過ごさせて〜ぷよぷよが増大したとしても

抜くのはたった一瞬で痛みもないようだし。。

そっちのがよっぽどマシだ!と思ったんですよね。


で、結果です!!

先週土曜日からスパっとお薬は止めて

現在木曜日

ぷよぷよの増大は一切ありませんexclamation×2


ちゃんと普通どおりへこんだまま!

もちろん気は抜けないし。。また明日にでも膨らんでくる可能性はあります。

でもほぼ一週間薬抜きで、、、こういう風になったという事は

オリーブリーフが自然治癒力をバックアップしてくれたとしか考えられません!


もちろん最初にあった口内の腫瘍が消えるまでは

お薬の力を借りないと〜だったと思うんです。

でも今はギミー自身の免疫をあげるようにした方が治りが早いのかも?


あと、ギミーはそういう自然療法のが合う子なのかも。

野生に近いのかな〜〜??


という訳で、このまま保って完治できるよう頑張ります!!
20070906 004.jpg

最近作ったブライスのドレス。
か、かわいい〜〜!!

でも犬の服のがよっぽどカンタンだ!!

あ、こういう事してるからって暇なわけじゃないんですよ。
多分・・・。

ニックネーム akkie at 19:29| Comment(11) | TrackBack(0) | がまシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギミーくん!症状が落ち着いて来ている様で良かったですねぇ〜♪
私も基本的にお薬を飲まし続けることにかなり抵抗があるのでakkieさんの考え方とっても良く分かりますぅ〜
ギミーくんはまだ若いし自分の力でなるべく抵抗力をつけて治してくれるのが一番ですものねっ♪
リーブリーフエキスはギミーくんの体にあっているのかも知れないですねぇ〜(^^)v
これからもまだ大変だと思いますが頑張って下さいねっ♪

お洋服とっても可愛いですねぇ〜!!私も見つけちゃったら即効買いだろうなぁ〜(^_^; アハハ…
Posted by ラフママ at 2007年09月06日 20:48
ギミー君、落ち着いているみたいで安心しました♪
良かったよぉぉぉ!
akkieさんの考え方もありだと思います。。
私自身、今、腰の薬渡されてるけど・・・
最初だけ飲んで、今は飲んでません!
あまり、飲み続けるのもなぁ〜と思ったの!
ワンだって、同じだと思う!
頑張ってくださいね♪
ギミー君が、元気になってakkieさんが落ち着いたら会いに行きます(笑)
今ね、とってもギミー君に会いたいのよぉぉ(爆)
だから、頑張って元気になってね!ギミー君!!!

「暗闇で光る!」良いなぁ〜。。。
思わず、食いついちゃった(笑)
お値段もお手頃ですね!
ん〜、欲しい!!!
Posted by toop at 2007年09月06日 22:35
ギミー君・・
お薬脱却できたんですね〜
ヨカッタですね・・
引き続き頑張ってくださいね〜

うちは無理だな〜〜
何せ・・膵炎・・
お薬抜きして・・食事療法で
数値3000以上突破しちゃったから〜
と言ってもお薬のみ続けてますが・・
悪くなることはあっても
良くはならない状態が続いています・・
時々元気になりますが・・
そういう時は叱ってでも安静にさせないと・・
スグに数値が上がってしまう状態です・・
うちもコメントそろそろ開放したいのですが・・
重い記事が多いのでデキナイデス・・

ギミー君・・快方に向かってるのは自分の事のように嬉しいです・・

私もめげずに頑張らなくては・・
Posted by 麻美依 at 2007年09月07日 03:15
はじめまして。
犬の親戚さんで、お父さんが一緒のギミー君。

ずっと拝見させてもらってたのですが
落ち着いて良かったです。

動物の自然治癒力って凄いって聞きます。
これからも、落ち着いて良くなりますように
心から願ってます!

骨の洋服可愛い♪
ブライスのお洋服も上手です黒ハート

二匹のワンコと暮らしてます。
Jって犬が、ギミーちゃんの
母親違いの弟となるんですが
宜しくお願いします犬(笑)


Posted by きよちゃん at 2007年09月07日 04:14
ギミーくん、良くなって来て安心しました!
akkieさんもいろいろと大変でしたね!
読んでて、ギミーくんに対するakkieさんの愛情が
すごい伝わってきました。
お薬はたしかに副作用とかの心配もありますものね。
うちはフロントラインをやめてしまいました。
やっぱりちょっと怖くて…。
ある先生から、体の中から健康になれば毛も健康になり
虫がくっつかなくなる…って言われたんです(^_^;)
ホントかどうかわからないけど、とりあえず様子見てみます!
薬ナシで健康でいられることが一番ですものね!
ギミーくんもこのまま落ち着いた状態であるよう願っています!
Posted by あんり at 2007年09月07日 13:26
こんにちは。
ガマ腫の経過ずっと拝見させて頂いていました。
ギミー君ももちろんだけど、akkieさんは
大丈夫ですか?
愛犬の病気って自分の事より何だかこたえますよね・・・。
ギミー君も心配だけどakkieさんも大丈夫かなって心配していました。
でもakkieさんは凄いなぁって、尊敬していました。
やっぱり家の子のことが1番分かるのは飼い主さんだし、
それにakkieさんはご自分でもきちんと調べて、
ギミー君にとって最善の方法をえらんでいる。
本当に凄いです!!
まだまだ大変だと思いますが頑張ってください!!
Posted by ラコタ at 2007年09月07日 15:27
黒ハート皆様へ黒ハート

暖かいお見舞いコメントありがとうございました!
とっても嬉しかったです!



☆ラフママさん☆

ギミーはお薬が合わないと異常に反応してしまうので。。まだ完治ではないのですが、頑張りたいと思いますexclamation×2
やっぱり身体が小さいし、お薬は切羽詰るまで飲ませたくないんですよねあせあせ(飛び散る汗)
クレアーズは何気にカワイイ犬服があるのでお勧めですよ♪機会がありましたらゼヒ!!


☆toopさん☆

そうそう、ワタシも親知らず抜いた時、先生に抗生物質を飲み続けると自然治癒力が低下して、治りが悪くなるから多少の痛みは我慢しましょう、と言われました。
あと薬飲みすぎると腎臓の負担も気になるし。。まだ完治ではないですが頑張ります!!
落ち着いたらゼヒ会いに来て下さい〜☆
ウチも車(セダン)購入を検討してるので、もし乗れるようになったらワタシも会いに行きます!笑



☆麻美依さん☆

もう毎日小鉄君の状態が気になって。。ブログチェックしています。落ち着いてるとほっとします。
確かに病気治療の記事は、コメントする方も気を遣うかな?という事で私も閉じてました。
でも、検索ワードで「ガマ腫」で来てる方が毎日数人いるので・・・そういう同じ病気で悩む方が訪問しやすいかも?と公開する事にしました!
小鉄君のお薬治療・・飲ませないと安定しないとはいえ身体も小さいですし、やはり不安ですよね。。
落ち着いたら漢方に切り替えたり出来ると良いですよね。荻窪に100%東洋の病院があるようなので、今度行ってみるつもりです。もしそこが良さそうでしたらお知らせしますね!
お互い頑張りましょう!!



☆きよちゃんさん☆

はじめましてぴかぴか(新しい)
かなり近い親戚さんなんですね〜!!
訪問して頂いてありがとうございます。
ギミーの弟かぁ〜ハートたち(複数ハート)
後で遊びにいきますね。
やっぱり家庭で飼ってるとはいえ、犬ですから。。
自然の物が合うのかもしれませんね。
まだ完治はしていないのですが、当分オリーブリーフと、ギミーの自然治癒力を信じて頑張ります!



☆あんりさん☆

にんにくやビール酵母を食べると、ノミダニが付きにくくなるらしいです!
ウチはフロントラインに過剰反応しちゃったので、今はフォートレオンに変えました。
でも。。。最近、ダニで死亡したケースがあるのでやはり薬は投与した方が良い!副作用云々言ってられない、と先生に言われたんです。
そう聞くとやらなきゃ、って思うし・・でも薬自体抵抗があるし・・難しいですよねあせあせ(飛び散る汗)
とりあえず11月くらい〜はアロマスプレーで予防しようと思ってます!!



☆ラコタさん☆


ワタシの事まで心配して頂いてありがとうございます(゜ーÅ) ホロリ
でも元気は元気ですよ〜!!バンド頑張ってます 笑 
でも愛犬が病気だと、本当に精神的にこたえますね〜。。完治はまだですが、最初に比べれば格段に良くなったのでやっと一安心してるところです。
まだ油断はできないですがあせあせ(飛び散る汗)
本当に自分ちの子の体調、性格は飼い主さんが一番理解してるし、お医者さんは絶対じゃないなぁ〜っていうのも今回の事で勉強になりました!!




Posted by akkie at 2007年09月08日 17:07
ギミーくん、良くなってきて本当に安心しました!
akkieさん、そしてパパさんのお気持ち考えると、本当に心配でたまらなかったことでしょう・・・。
アンジュも、昨年皮膚炎になったときも 薬を3ヶ月も飲み続けることに抵抗がありました。
だって最初は誤診だったわけだし・・・一生懸命飲んでいても効果がなかったんです。
その頃から退色が始まり、今はすっかりレッドからアプリに変色しちゃって・・・。
もし私がakkieさんの立場であったら、同じようにお薬に頼らずに自然療法を
選ぶだろうなぁって思います。
お薬を飲み続けることによる副作用も ないとは言い切れないし・・・。
一番我が子のことをわかっているのは飼い主である私たちですからね!
ギミーくん、早く良くなることを祈っています。
akkieさんもお身体大丈夫ですか?ムリは禁物ですよ。
しっかり体も休めてくださいね。
Posted by アンジュママ at 2007年09月09日 00:59
☆アンジュママさん☆

やっぱりお薬って抵抗ありますよねあせあせ(飛び散る汗)
アンジュちゃんも三ヶ月もだなんて辛かったでしょうね。。特にステロイドは1週間飲んだだけで腎臓の大きさが明らかに変わるらしいです。怖いですよねがく〜(落胆した顔)
私は元気ですよ〜!!ご心配ありがとうございます☆
Posted by akkie at 2007年09月13日 20:44
はじめまして。がま腫で探していたらこちらにたどりつきました。
うちの子もトイプードルでナナといいます。(色もギミーちゃんと同じでアプリコットです。耳だけちょっと濃いところもそっくりです。)ただいま6ヶ月なんですが、ナナもがま腫になってしまいました。こちら(アメリカ)でも珍しい症状といわれました。で、紹介された手術の先生(外科)に手術の説明を受けたら顎の骨に外から穴をあけるとか言われて、あまりの大げさにびっくりしてしまいました。いとこが獣医なので日本ではレーザーで袋を切取る簡単な手術ときいていたのであまりの違いにまだ、手術をさせる気にならず、またその外科の先生もまだ、幼いので手術は難しいと。。。ちょうど、歯の生え変わりなので、噛みまくってるせいか、また、膨らんできました。とりあえずはまた針で穴をあけてもらおうかと思っています。
私も薬付けには反対でできれば自然治癒力を強化してあげたいと思っております。うちのナナもストレスには弱いみたいですし。。。ひどくはないですがアレルギーもあるのでアボダームを与えてます。涙やけがまったくなくなりました。(AKKIEさんは自分で作るなんてスゴイです。)

ナナのがま腫との戦いはこれからですが、AKKIEさんのブログで励まされました。アニマルエッセンスもトライしてみようと思います。

これからも時々立ち寄らせてもらおうと思っております。がんばってください。
Posted by nanamama at 2007年10月21日 15:46
☆nanamamaさん☆

はじめまして!

お蔭様でギミーはオリーブリーフを飲ませてすぐに治り、病院でもそう判断されました。
ナナちゃん、まだ6ヶ月なのにガマ腫だなんて。。良性とはいえ、腫瘍には違いないですから心配ですよね。私もかなりショックでしたし、完治まで長引くだろうと言われていたのでお気持ち分かります。

自然物は効く子と効かない子がいるようですが、正直ギミーもホメオパシーなどは全く効きません。
ですが、このエキスは効果があったので確実な事は言えないんですがお奨めします!
ガマ腫は細菌性と唾液腺が詰まる症状の2通りあるらしく、唾液腺の場合にはナナちゃんのように顎切開手術になるとウチも説明されました。
ギミーは細菌が見つからず、その可能性も考えるよう言われていたんですが、幸い自然治癒してくれました。もしかしたらナナちゃんも細菌が見つからないから、そう判断されたのかもしれないですね。。
その場合はレーザーで切り取っても、意味がないそうなんです。

とりあえずは悪性ではないですし、本人(犬)が気にしすぎて、それがストレスになるほどじゃなければ放って置いても良い、という先生もいたので。。
何とかナナちゃんも自然治癒してくれる事を祈っています!!
ナナちゃんが完治したとの報告を待っていますね。
何かありましたら、またコメントでもメールでも頂けると嬉しいです。
Posted by akkie at 2007年10月22日 18:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1068378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック