2008年02月22日

ほんの少し!!?の巻


やーっと暖かくなってきた晴れ

あまりにも嬉しいので13時頃と夕方17時前後、計2回もお散歩しちゃってます!

20080222oku 002.jpg
「半日以上おんもにいる気がするなりねぴかぴか(新しい)

ゆとり教育の結果?
2月って学校の休みが多い人生だったので(受験前とか)
身体がオフになるようにインプットされてるのかも。。

なので暖かくなるとプチ欝もなくなるのグッド(上向き矢印)

とゆうわけで、気持ちは元気いっぱいなのですが!!

ワタシ顎関節症らしく、ココ数ヶ月はがっつり治療しないとなんだってーどんっ(衝撃)ひぃー。。


さて、ギミーさんのごはんの話題です。

秋からお腹の調子を崩していて、ずーっと処方食生活でした。

下痢が続く原因もその時は分からず。。

ひどい時は腸が荒れてフンと一緒に出血したり

夜中にひどい下痢を起こし、朝まで病院に電話サポートしてもらったり、とまぁ大変な時期でした。

一応、お薬で落ち着いてきて薬を止めては見たものの

やはり1週間に1度は水溶性のフンが出るという

一進一退な状態でした。。

でも元気だけはあったので、実家に一緒に帰省する事になり

その時実家で食べるご飯がない!
(生の馬肉主体の手作り食なため、一般では入手しにくいので)

という事で、近所の病院に急遽訳を話してスペシフィックの処方食を実家用に購入したんです。

そしたら!翌日のフンがココしばらくこんな良い状態なかったよ!!ってくらいナイスう○こ(笑)が出てexclamation×2


早速戻ってから、処方食にしばらく切り替えたい、と係りつけの病院と相談をしました。

色々サンプルを頂いて、試した結果

ギミーはヒルズのi/d缶(大)が一番合ってるようで

11月後半から今まで約3ヵ月処方食を食べ続けてきました。

その結果、たまにゆるくなる事はあるものの

まぁ水みたいで掴めない、という便は出なくなったし

ワタシの見解で、下痢開始=がま腫完治の後、という事は

多分抗生物質が合わず(実際飲んでる間下痢になったので)

お腹の細菌バランスが崩れたのでは?と思ったので

最近になって乳酸菌系のサプリをあげたら

これまた良く効いてくれているので

そろそろ手作り食に戻して行く事に決めましたexclamation×2


本当はもっと早く戻したかったのですが

雪が降ったり、気候が安定しないせいでゆるい便が出たりする事も多く

なかなか踏み切れませんでした。

でも。。明らかに手作り食を食べている時の方が

パワーみなぎってる?気がするんですよ。

そして、ギミーは1歳半から手作り食に切り替えてますが

それ以前はすごい寒がりで、冬のお出かけは震えっぱなしだったんです。

でも切り替えてからは、薄着でも真冬震える事もなく元気で

単純によく食べるようになって脂肪が増えたのかな?なんて思ってたんですが・・・

今年久々にぶるぶるが!!

明らかに食生活が変わったのが原因としか考えられないexclamation×2


パパにも「切り替えて最初は下痢するかもしれないけど、身体の事を思うと手作りに思い切って変えたほうが良いと思う」と背中を押され

昨日から1日4回のご飯のうち(処方食なので回数を多くしています)

4回目の夜ご飯のみ、馬肉ご飯にしてみました。

今日は。。多少ゆるいかな?というところはあるけど

掴めないほどのゆるさでもないので何とか大丈夫そうかな???

20080222oku 001.jpg

でもね。。量はほんの少しだけexclamation×2

コレを1週間続けて、何ともなければ

もっと量を増やして、3回目と4回目を足して行こうかと思っています。

頑張れー!!ギミーのお腹exclamation×2exclamation×2












ニックネーム akkie at 19:38| Comment(7) | TrackBack(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする