2007年08月18日

ガマ腫治療への道・通院編



今回ガマ腫が発覚して。。

ネットなどで同じ病気をした子、闘病記はないかな?

とずいぶん探したのですが、意外にもほとんどありませんでした。



ブログを持っていて〜ガマ腫になった子の確率が少ないのかな?

そして、トイプーがなりやすい疾患と言われてるのに

トイプーの物は見つからなかったんです。

ワタシ的には、同犬種の物を参考にしたかったのであせあせ(飛び散る汗)

という訳で少しづつ現在の状況を書いていきます。

今後のどなたかの参考になることを祈って。



まず、今日は。。。

また病院を変えてみました。

一番の理由は、前回お世話になった病院

先生もすごく親切で、鍼灸もやっていて、まーったく問題ナシ!

だったのですが、なにぶん遠い。。がく〜(落胆した顔)
※我が家は23区内ですが、2つ先の市内の方の病院です。

あと、夜間診療もしていないので、できればもう少し近くで通いやすい病院を探していました。

前回の病院は良い所というのが分かったので、今後ヘルニアの鍼灸治療にでも通うつもりです!


今回は抗生物質を一週間飲んだ結果、口内の腫瘍はたいぶ縮んだものの、リンパ近くのぷよぷよがどんどん大きく!!

もうビー玉2個分くらいexclamation×2

なので抗生物質は効かないのか??

ワタシ的には漢方とか。。アロマ系のメディカルAが効くのでは?という思いがあり。。

手作り食に切り替えて、アレルギー嘔吐などがキッパリとなくなった子なので、そういう自然療法?のが合うのかな、と思ったんです。

たまたま3駅先の病院で、漢方&メディカルAの取り扱いがあるとのことで

今回はそちらに伺いました。



リンパ(首)のぷよぷよが結構大きいので、病理検査する事に。

針でぷよぷよの中身を抜くらしく、ぎみさんのキャイ〜ンexclamation×2が聞こえるたびにワタシもはらはらでした。。


結果、かなり血&唾液がたまっていて、唾液を出す腺が傷つき、詰まってれば後々手術はしないとだめだそうですもうやだ〜(悲しい顔)

でも今回はとりあえず抗生物質、細菌を抑える薬、ギミーは抗生物質でお腹がゆるくなってしまう体質なので整腸剤を2週間飲ませて様子見となりました。

気になっていたメディカルAは合う子、合わない子が大きく分かれるし

ガマ腫に使用するのは危険かも?だそうです。


ワタシが気にしていた、抗生物質=自然治癒力が低下するのでは?

というのも。。

今回はそんな事言ってられず、確実にくすりを飲まないと悪化するのみ!だそう。。。


今回お世話になった病院は、メディカルAなどの取り扱いもある東洋な所もあれば、ICUがあったりと西洋医学設備も万全。

しかも我が家から近く、年中無休!これが一番大事ですねー。

なのでしばらくはこちらでお世話になる事に決めました。


先生にも言われましたが、この治療は長期戦だそうです。

ほんとに完治まで長いかも、覚悟を!との事でした。

お薬はイヤだけど。。しょうがないよねー。。


あとお盆に予定していた旅行はキャンセル顔(泣)

でも親切なペンションで、事情を話したら9月いっぱいまで猶予をくれるそうで、それまではキャンセル料取らないと言ってくれましたexclamation×2


来月までに完治は無理かも、ですが。。

旅行に行けるくらいには状態が良くなってるといいなぁ〜〜。

ニックネーム akkie at 23:45 | TrackBack(0) | がまシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする